トップページ  >  企業英語サービス

海外販売企業への英語サービス … 翻訳会社の半分の料金でご提供

英語ウェブサイトをフルに活用するには英語が必須です。社内に英語の使い手がいれば幸運ですが、それでも海外展開で必要になる英語はある程度の経験が必要です。海外販売における英語需要への対応も、グローバルパートナーズがお手伝いします。

海外販売に伴う英語の必要性

手帳

英語ウェブサイトのページで「英語ウェブサイト公開後に必要なこと」を整理しましたが、その各局面で英語でのコミュニケーションが必須です。[公開後に必要なこと」の項目に合わせて、今度は 英語の登場シーンに焦点を当ててみました。

PR活動(英語ウェブサイトが最低条件)

  • 英語ウェブサイト公開 … 公開後の英語でのメンテナンス
  • 関連する日本製品展示会参加 … 英文パンフレットや仕様書の準備
  • JETROでの情報収集と情報発信 … 英語情報の解析と発信情報の英訳
  • 場合によりGoogleまたはYahoo広告 … 英語での広告文作成

将来顧客からの電話やE-mail照会への対応

  • 回答取りまとめと返信 … 英語による返信
  • 一般的技術情報の提供 … 英文パンフレットや仕様書の準備
  • 社内担当者、担当部門の設定 … 担当者の英語力向上

サンプル提供(製品が汎用的消費財の場合)

  • 国際宅配便を利用 … 英語による書類作成
  • サンプルに添付する説明書の作成 … 英語での説明書

詳細調査への対応

  • サンプルに添付する説明書の作成 … 英語の説明書添付
  • 面談確認(まずは日本で) … 技術的内容の英語通訳
  • 工場見学時への対応 … 英語による顧客のアテンド、工場案内
  • 詳細内容のやり取り、電話対応 … 英語でのコミュニケーション
  • 場合により英語ウェブサイトの改訂・拡充 … 日本語テキスト英訳

見積り提出・決定・輸出実務

※営業部門が日本語文書を輸出専門業者等の支援を受けて作成

  • 見積り条件決定と見積り提出 … 見積り内容英訳
  • 価格・見積り条件折衝と妥結 … 相手方条件(英語文書)の日本語訳
  • 品質基準のすり合わせ、納入先受け容れ規準の確認 … 英語文書の確認
  • 輸輸出実務:業者選定、売買契約書、取引条件 … 英語文書の作成・確認

製品納入後のフォロー

  • 輸送上のトラブル処理 … トラブル日本語訳と日本語回答英訳
  • 品質などトラブル対応 … E-mailまたは日本語文書の英訳

以上のように、「英語ウェブサイト」のページで想定したA社レベルでの海外販売でも、 度重なる英語の使用は避けられません。

このような英語需要に対して、社内要員で四苦八苦しながら対応するか、個々に翻訳や通訳会社に依頼するのは全く非効率の極みです。それだけで海外販売への意気込みが萎えてしまい、最悪の場合、海外販売への取り組み自体が頓挫しかねません。

商社や専門業者に海外販売を最初から丸投げ方法もあります。確かに英語需要は半減するでしょうが費用も相応に発生し、また海外市場の開拓は、ある程度軌道に乗るまでメーカー自身が行うのが良い結果につながると思われます。

そこで、グローバルパートナーズが以下のような解決策をご提案いたします。

企業における英語需要に対応するには

計算機

その解決策とは「 専任翻訳者」を利用することです。
経理事務所を利用するように専任翻訳者と契約し、都度発生する海外販売やその他、英語に関することならすべてを任せてしまいます。専任翻訳者を利用するメリットは以下の通りです。

専任翻訳者のメリット(利用者の立場から)

  • 小量の翻訳でもメール1本でタイムリーに利用できる(E-mailへの返信など)
  • 英語ウェブサイトのメンテナンスも容易にできる
  • 専任なので意思疎通が容易になる
  • 専任なので会社の取扱い製品を良く理解し正確な翻訳を期待できる
  • 企業活動に明るい翻訳者なら、企業におけるすべての英語需要に対応できる
  • 技術系の翻訳者なら技術資料、仕様書なども安心して任せられる
  • 通訳経験のある翻訳者なら、英語での打ち合わせや工場案内に対応できる
  • 通訳経験のある翻訳者なら、国内外の展示会に対応できる
  • 翻訳会社ではないので費用は実費に近く、経費を低く抑えられる
  • 地元業者なので急な英語需要(工場接客など)に対応できる
  • 翻訳者の顔が見える取引なので、機密保持を確実化できる

次はその専任翻訳者ですが、どのような翻訳者を選択すればいいでしょうか。自薦となりますが、グローバルパートナーズのご利用を強くお勧めいたします。

グローバルパートナーズをお勧めする理由

  • 製造会社におけるエンジニアとして勤務歴30年
  • 製造会社での英語需要対応(会議通訳含む)20年
  • 英語の受託産業翻訳経験6年:通算 日英300万語(英日翻訳は日英に換算)
  • 米国の製造現地法人での勤務3年
  • 日本語・英語のウェブサイト作成と運用経験

契約内容の一例

専任翻訳者としての契約内容の一例を以下に示します。契約内容はお客様ごとにアレンジできます。

受託範囲

  • @ 海外販売に伴う文書の日英翻訳および英日翻訳(上記オレンジ色表示項目への対応)
  • A 企業で発生する一般的英語翻訳需要に対する対応
  • B 会議・セミナー通訳、来日客アテンド、工場案内など
  • ※あくまで言語対応に限定され、輸出実務の支援は含まれません。

契約料

  • 月額固定制(金額はお打ち合わせにて決定)
  • @ABのご発注量の合計が月度契約料を超えた場合、超過分に対して実費を申し受け

月額料金を仮に10万円とすれば、A社のレベル(海外販売への感触の把握と可能性調査)では、月額10万円で海外販売立ち上げ時の英語需要にほぼ対応できることになります。

さらに、英語ウェブサイト立ち上げ当初は英語コミュニケーションの必要性が少ないとしても、将来の飛躍に備えて日本語技術文書の英訳や英語パンプレット作成などを進めることができます。固定料金分は利用しないと損との意識が芽生え、企業の英語環境整備が進みます。

一方で、社内の英語対応要員を育成・強化したいとの要望も当然ながら出てくるでしょう。それにつきましても、グローバルパートナーズがお手伝いできます。

グローバルパートナーズによる英語要員育成支援

教育

これからの時代、英語対応を外部に頼っていたのでは会社として力が付かない、英語要員を育成して将来に備えよう、とお考えの会社もあるはずです。グローバルパートナーズでは、海外販売、海外展開を計画中の企業の従業員を対象にした実戦的英語訓練サービスを提供しています。

海外販売に取り組む中で実際に発生する英語需要(まずはE-mailでの問い合わせ回答)の機会を利用して、担当スタッフに実戦的・実用的な英語の訓練を行います。グローバルパートナーズの30年におよぶ企業英語対応のノウハウをお伝えします。

  • 契約中の会社に対する企業英語サービスの提供時に行う英語指導:自らやる、を基本としたOJT
  • 会話による英語コミュニケーション:電話の受け方、話し方
  • 会話による英語コミュニケーション:展示会、工場案内対応など
  • 日英翻訳におけるインターネットおよび翻訳ソフトの利用法
  • 英語ウェブサイトのメンテナンス法
  • ※今そこにある必要にどう応えるか、そこに焦点を合わせた指導になります。

以上述べた訓練内容をベースに現実的な対応を積み重ねれば、英語への拒否感も消え他のアジア諸国のように普通に英語が使えるようになります。

もちろん、外部に委託すべき英語需要も残りますが(英文契約書など)、英語の電話に焦ってしまい、折角のビジネスチャンスを逃してしまった出来事はもはや過去の物語となります。是非ご検討ください。

Copyright(C) Global Partners All Rights Reserved.