軽くてゴメン・軽快ツールセレクション

サイト作成やパソコン操作に役立つ軽快なツールをご紹介します。どれもこれもデスクトップの片隅に置いておくだけで必要な時にサクッと仕事をこなしてくれる好感度大の軽快ツールです。

簡単画面撮影ツール「PettyCamera 1.5」

パソコン画面を画像として取り込むツールです。ツールを起動すると画面上に枠が現れ、この枠で取り込みたい画像を囲み、「とる」ボタンをクリックするだけでOK。

1回の操作で画面の一部分だけ取り込めるのが定番のPrintScreenとの主な違いで、ファイル形式はJPEG/bmp/GIF/PNGから選べます。

ツール紹介サイト:スクリーンショットの撮り方 

高速ファイル検索ツール「Everything」

パソコン内のファイル検索ツール。とにかく速い。早さの秘密は最初に全部のファイル名をデータベースに取り込んでしまう点にあります。ファイルだけでなく無造作に取り込んだWebページのタイトルまで検索表示します。

検索ワードを打ち込むのに伴い、候補ファイルがどんどん絞り込まれていく様子は圧巻です。ファイル名にキーワードを入れておくだでけで爆速検索ができるツール、この便利さはもうやみつきになります。

パソコンにつないだメモリなども検索可能ですが、そのドライブ名をマニュアルで追加する必要があります。

Everythingのツールメニューからオプションを選択し、フォルダタブをクリック → 追加をクリック → 表示されたネットワークドライブを選択 → OKをクリックして完了です。

ツール紹介サイト:Everything – 驚くほど検索が早いインデックス型ファイル検索ソフト

伸縮自在のピクセル定規「Medir」

画面上の寸法をピクセルで測れるピクセル定規で、サイトのデザイン調整に重宝します。普通の定規と違い、縦と横の伸縮が自由自在。起動したMedirアイコンがデスクトップにあると、何でも測ってみたくなるから不思議です。

ダウンロードサイト:Vector Medir

カラーコード取得ツール「FE-Color Palette」

他のサイトの気に入った色を自分のサイトにも使いたい、と思ったときに便利なのがこのツール。その色にポインターを当ててクリックすると瞬時にRGBとHSV形式のカラーコードが分かります。

ツール紹介サイト:画面上のカラーコードを簡単に取得出来るツール「FE-Color Palette」

Windows 7/8 の簡易メモ「付箋」

アクセサリの中にある付箋(ふせん)というツール、かなり使えます。6色のメモ用紙をパソコンの表面に貼り付けるような感じで使い、使い捨てします。「あしたは燃えないゴミの日!」とかですね。

私は「Atok Pad」と併用してますが「Atok Pad」は保存できるメモという使い方です。「付箋」をパソコン画面最下部のタスクバーに入れておけば一瞬で起動できます。

ツール紹介サイト:Windows 7/8 の 付箋 

画像背景透過ツール パワーポイント「背景の削除」

これは単独のツールではありませんが、除外するにはあまりに惜しい機能なのでご紹介します。

サイト作成で画像を取り込むとき、背景を透過させたい(背景部分は後ろの色や画像が透けて見える)ときが多いです。画像処理ソフトを使えばできるのですが、みんな優秀すぎで私には使い切れません。

そこでこのパワーポイントの「背景の削除」を使います。おまけ機能ですから図と背景のコントラストが低い画像、境界がぼやけている画像の処理は不得意ですが、イラストなどには大活躍します。

パワーポイントを開いておいてその上に画像をファイルからドローアンドドロップします。その画像を選択すると画面上部左はしに「背景の削除」が出現するのでこれをクリック。

画像に赤紫色のカバーが掛かっていますね。枠線を調節して範囲を変化させ、画面左上の「変更を保持」ボタンをクリックするとこの赤紫部分が透過されるしくみです。ボタン操作で透過部分を選択することもできます。

このパワーポイントというソフトですが、バナーやヘッダー画像作成などサイト作成上私にとって欠かせないツールとなっています。有料で1万円ほどしますが、ビジネスソフトとして既にパソコンに入っている人もたくさんいます。そんな人は是非活用してください。

なお関連して、当サイトの「パワーポイントでヘッダー画像を作るワザ」もご参考にどうぞ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ