SEOテンプレート:なぜ「賢威」なのか?

keni-top

最強のペア:WordPress+「賢威」

王道のネットビジネスでは、メインサイトとしてWordPressと「賢威」テンプレートの組み合わせを最強のペアとしてお勧めしています。

以下、王道サイトではなぜWordPressなのか、なぜテンプレートなのか、そしてなぜ「賢威」なのかを順を追ってお話したいと思います。

WordPressを選ぶ理由

先ずメリットから見てみましょう。

  • カスタマイズ性が高い
    プラグインと呼ばれる膨大な追加機能が利用でき、ほとんど思いつく限りのサイトを作れる。
  • 豊富な機能
    世界中の開発者のボランティア協力により、欲しいと思った機能やツールが豊富に存在しまた日々追加されている。
  • 制約が少ない
    使用容量・商用利用・ドメイン名・記事保存などに制約のある他のブログサービス(以下、無料ブログと呼びます)とは違い、サイト運用の自由度とセキュリティが極めて高い。
  • 外観デザインとコンテンツの分離
    テーマと呼ばれるテンプレートを変更するだけで、ワンクリックで外観デザインを変えることができる。有料・無料合わせて数千種類存在するテーマから好みのデザインを利用できる。
  • ビジネスサイトとしての展開可能性
    WordPressはHTMLサイトの表現力とブログの記事拡張性を併せ持ち、企業サイトとしての利用が益々増えている。

次はデメリットです。

  • 手軽に始められない
    WordPressはサーバーのレンタルやドメイン取得に加え、HTMLやCSSの知識も必要なので無料ブログと比べ最初はハードルが高い。
  • 維持費がかかる
    WordPress自体は無料でも、サーバー代やドメインの維持費で最低でも年間5千円程度の費用がかかる。ただし費用がかかるのはHTMLサイトでも同じ。
  • スタート時のアクセス獲得が不利
    無料ブログならそのブログサービス経由でのアクセスや被リンクが期待できるが、WordPressではゼロスタート。自助努力で独自ドメインを育てていく努力がより必要になる。

以上のように全くのWebサイト初心者や趣味サイトなら無料ブログの方がずっといいでしょう。

しかし、王道のネットビジネスのメインサイトはビジネスの拠点として先々さまざまな活動のセンター的役割も持たせたいので、企業サイトとしても運用できるWordPressをメインに据えたいわけです。

またHTMLサイトについてはWordPressと同様に自由度は高いのですが、個人が使うには機能面、能率面で自転車とクルマぐらいの違いがあります。王道ビジネスでは、HTMLサイトはランディングページなど補助的なサイトとしての利用が適しています。

テンプレートを使う理由

WordPressはもともと専門技術者向けに開発されたブログソフト、デフォルトのWordPressを企業サイトとして素人がカスタマイズし使いこなすのは至難のワザです。

サイトデザインやSEOに時間を費やしている内に、商機を失うばかりかやる気もうせてしまうでしょう。プロが作ったテンプレートを最初から使う、これがWordPress活用のコツです。

デザインもSEOも基本的にはテンプレートやツールに任せ、コンテンツの生産に集中するべきです。それでなくても個人事業者はやることが山ほどありますから。

「賢威」を選ぶ理由

企業向けWebサイト制作を業とする松尾氏が時間をかけてSEOテストを重ね、圧倒的なWEB知識をふんだんに盛り込んで完成させたのが、この「賢威」というテンプレートです。

一見すると何の変哲もない地味な外観ですが、実はプロをも感心させるほどのSEOノウハウが隅々まで詰め込まれています。ある意味、Googleとの知能ゲームの成果とも言えるでしょう。

とはいえ、「賢威」は敵を出し抜くようなずるいことはしません。Googleの真意と変化を読み取りあくまで正攻法で検索エンジン上位表示を目指すものです。そのためそのSEO技術は色あせることなく長期に渡って効き目が持続する、そういうテンプレートです。

例えばこんな工夫です。WordPressで新規投稿をした時に表示されるページは固定部分と変動部分に大別されます。固定部分とは例えばヘッダー部、変動部分は投稿記事そのものです。

「賢威」のソースコードは変動部分を先に配置しヘッダーなどは最後尾に置かれます。検索エンジンはコードを上から読んでいくので、変化の乏しい固定部分より新鮮な投稿記事を先にチェックすることになり、SEO上有利ということになります。そしてその効果を実際のテストで確かめている、のが凄いところです。

そして利用者の反応です。「賢威」はただ単に玄人受けするだけでなく利用者にも幅広く支持され、売り出しから現在まで人気テンプレート上位に君臨しています。

しかし、しかしです。「賢威」を使えばみるみるうちにアクセスが急増するか、というと全くそういうことはありません。SEOはテンプレートとテンプレート利用者の長期間の共同作業です。そして「賢威」はしっかりと利用者のやるべき仕事を明確にしてくれています。

それが「賢威」に全281ページのSEOマニュアルが付属している理由です。このマニュアルは巷の?万円SEOセミナーを質、量、ともに軽く吹っ飛ばすほどの威力があります。

「賢威」はテンプレートとSEOマニュアルのセットで評価されるべき商品、その意味で「賢威」を超えるものはない、と考えています。

それでは「賢威」バージョン6.2の詳細を見てまいりましょう。

「賢威」・スグレ機能のご紹介

現在の「賢威」の最新版は6.2なのでバージョン6.2の機能を中心に解説しますが、「賢威」はバージョン5も同時に使用可能です。

バージョン5は旧バージョンではありますが、ユニークな特徴があり無視するにはもったいなさ過ぎます。随時バージョン5についてもコメントします。

テンプレートの種類

サイトのメインテーマに沿って選べるよう5種類のデザインがあります。HTML用とWordPress用で計10種類となります。なお、Movable Typeが希望であればバージョン5なら使えます。

5template

これらのテンプレートを紹介する松尾氏の動画もあります(賢威PRページから転載。)
バージョンは6.1ですが6.2との大きな違いはありません。

そしてカラム数は、1カラム・2カラム左・2カラム右・3カラム・変則3カラムの5種類が利用可能。しかも同一サイト内のページ単位で設定を変えることができます。

SEOマニュアル

SEOの基本と応用を、周辺情報も含めてビジュアルに、説得力をもって解説した値千金の指南書です。

※内的SEO: 検索エンジンにサイト構成やコンテンツ内容を正確に理解させるためサイト内部に施す施策

※外的SEO:WEBサイトに被リンク(他のサイトからのリンク)を集める施策

第一章:SEOを成功させるための諸準備~守るべきルールとツールの選定~
第二章:SEOに大切な5つの要素
第三章:内的SEO~内的要因の強化~
第四章:外的SEOとプランニング~外的要因の強化~
第五章:キーワードの選び方とサイト運営

困ったときはサポートフォーラム

サイトを作っているとさまざまな疑問や課題に直面します。そこで頼りになるのは賢威サポートサイト内に設置されたサポートフォーラムです。サポートフォーラムには次の6つの専門フォーラムがあります。

  • 初心者フォーラム
  • SEOフォーラム
  • ネットビジネスフォーラム
  • 協力フォーラム
  • 雑談フォーラム

賢威購入者はサポートフォーラムへの参加資格を得、そこで過去の質問歴閲覧や質問を通して解決を図ることになります。

この過去の質問歴や書き込みというのがその数4万件、キーワード検索で同種質問を探せばほとんどの問題は解決策が見いだせます。

ひとつのテンプレートをめぐってこれだけの情報がやり取りされる、正に「賢威」の底力を感じさせますね。

シリウスとの違い

「賢威」と並んで人気のシリウスというサイト作成ツールがあります。ちょっと気になるのでチェックしてみましょう。

「賢威」がデザインテンプレートであるのに対し、シリウスはアフィリエイトに特化したHTMLサイトの作成ツールです。HTMLやCSSの知識がなくても収益化に適したサイトが簡単に作れ、またブログ感覚で記事投稿が可能です。

その分サイトデザインの自由度はありませんが、収益化へのスピードという点ではシリウスの方が有利でしょう。軽いサイトを量産してそれらの組み合わせで利益を上げる、そういう人に向いています。

速攻・量産派はシリウス、パワーサイトを目指す本格派は「賢威」WordPress版という比較評価になります。そして王道のネットビジネスはパワーサイト指向なので「賢威」WordPress版をお勧めすることになります。

むしろシリウスと「賢威」の二者択一と言うより、王道ビジネスとしては両者の特徴を生かして使い分けるというのが正しいかも知れません。

メインサイトは「賢威」、シリウスはランディングページや比較サイトなど量産型の補助サイトとして活用するのです。シリウス導入はそんな視点から考えると良さそうです。

レスポンシブデザイン・その他

上の動画でも紹介されてますが、スマホなど画面サイズの小さい携帯用機器向けに表示内容を適切に調節してくれるレスポンシブデザイン、「賢威」はそれに対応しています。

レスポンシブデザイン非対応のサイトから対応サイトへの切り替えはかなりの知識と労力が必要なので、最初からレスポンシブ対応のテンプレートを選んでおくのが有利。レスポンシブが不要ならば設定一つで停止できるのも便利です。

また、Twitter、Facebookなどソーシャルボタンも最初から設置されているので追加の必要もありません。

その他ビジネスサイトとして欲しいなと思った機能が数多く組み込まれ、使い込むほどにその機能性の高さを実感できます。

松尾氏にとって「賢威」は永遠のプロジェクト、今後ともGoogleのサイト評価基準の変化や技術の進歩に応じて「賢威」のバージョンアップは続くでしょうが、その改良版の利用も無料でできるというのも心強い限りです。

依然として利用価値があるバージョン5

旧バージョンであるバージョン5には最新版にはない特徴があります。バージョン5も最新版と同時使用が可能なので、デザイン選択の幅が大いに広がります。

プラットフォームはMovableTypeを加えて3種類、デザインが5種類、カラム数が7種類、カラーが10種類あり、合計で1000個以上が利用可能。その豊富なデザインを利用して、販売サイトやサテライトサイトとしての利用がお勧めです。

そしてバージョン5には最新版にはない「情報比較版」と「講座版」というユニークなデザインが使えます。一度使ってみたいテンプレートですね。

keni-v5

「賢威」の購入について

こんなに素晴らしい機能と特徴を備えた「賢威」テンプレート、そしてSEOマニュアル。
是非あなたのネットビジネスのエンジンとして活用されるようお勧めします。

WordPressや「賢威」の使い方やカスタマイズはこのサイトでも丁寧に解説していますし、「賢威」のサポートフォーラムもあります。

更に、この王道のネットビジネス研究所に設けた問い合わせフォームを利用することもできます。気軽にご相談やら質問をお寄せください。

お問い合わせフォーム

「賢威」の公式サイト

「賢威」の公式サイトは下のボタンから。「賢威」のさまざまな機能と利用者の反応をご覧いただけます。

keni-pr

購入者特典

この王道のネットビジネス経由で購入された方には、全点再配付権付きの購入者特典、その数400点以上、その豪華特典を差し上げます。

tokuten-shokai

なお購入者特典を確実に入手するには、商品購入決済時のチェックが必要です。上記購入者特典ページでご案内している確認を必ず実行してください。

arrow-d

tokutenkonyu

「賢威」はテンプレートの王道を行くガチンコ商品です。この王道の
ネットビジネスとの相性は抜群、この機会に是非あなたの
ビジネスパートナーに加えてやってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ